りんご屋.com

追記のテンションがおかしいテイルズ中心語りブログ。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

NO.6 10話 

非公開にしてましたが一応公開にしておきます。
ネタバレとかも本当酷いのでお気を付け下さい。
正直、来週どうなるのか想像もつかない。

色々ちゃんと時間見つけて更新に来ます。
あ、NO.6の感想なので、正直あんま開いても意味はないです。
漸く観ました。ただいま、我が家!!
本当どんだけ観るの我慢したと思ってるんだ!!良かった…ちゃんと観られて;ω;
もう終わるとか本当に意味が分からないです;▽;
とりあえずネズミさんが凄く乙女な感じでもうなんか御馳走様でした。
辛い展開過ぎてあれだったんですが、それなりにつらつらっと感想。
観てすぐにしたためた感想垂れ流しなので何の配慮もない上に間違ってたらごめんなさい。箇条書きなんで読みにくいよ!

まずイヌカシちゃんが相変わらずの愛らしさです。
そっと…そっとだぞ!は兎も角まず中身全く見えない動く包み(紫苑のコート)を普通に開くのがなんか信頼しきってるなと。普通かなりあけるの躊躇う、あんないもむしみたいな…。
出てきたのは超可愛いエンゼルでした。っていう素敵な家族話。
ママっていうシオンかわいい。もうダメたまんない可愛い。
あいつは天使だなっていう力河さんがもう素敵です。
そうだよあいつは天使なんだよ。イヴが舞台に咲く女神だから仕方ない。
なんというか、イヌカシちゃんの胸元のふくらみが気になってしまいますね。意識してなのか。
そして清掃員さんとの対峙流石でした。

あんたは紫苑のままでいてほしい。
その切なる願いを打ち砕いてみました展開な今回ですが、序盤はあの有名なえぐいシーンだったのでそうとう恐怖してました。多いね…多いね…;あれは吐く。まさに人がごみのようだ。
そんな中ネズミ登るの超はぇぇ…!!崖といい今回といい本当にあなたは何でもこいですね。
そして紫苑が落ちかけた時に転がり落ちる女性の御遺体が…怖い…怖いです…。
あれはトラウマになる。ところであれ、編み棒かな…ここで編み棒…。
全体的に導かれてますね。紫苑…ずっと待ってる…。
そしてひっかけるためにぶんぶんとネズミさんがフック回してましたが長すぎやしませんかネズミさん、それじゃうず高くいる人の服とか肉とか引っかけたりしませんかネズミさん…。
まだ…生きている人が… ここまではまだ。

沙布ちゃんとエリウリアスとの紫苑語り。さぁ、私に紫苑を。
火藍と莉莉のやりとりが本当の親子らしくて愛しいですね。こどもは敏感。
潜入後の力河さんとイヌカシちゃんのコンビかわいいです。
後で褒美をやらなきゃな、なネズミの声が好き。
そしてさぁ始まったよ!あそこで一旦区切るあたり空気感を意識してますね。
きょとんとしたネズミがもうなんか、うん、いい感じです^▽^
白衣着て走る二人。ちゃんと前締めてるネズミがなんか好きです。
そしてさぁ来たスライディング!まさかあのシーンのローウェル思い出したとかそんな。
戦闘モード白衣のネズミがマジカッコいいです。
二分しなかった紫苑の変貌。紫苑がどんどん顔つきも変わって行ってるので焦りますね。
そしてエリウリ沙布が。呼んでるずっと待ってる。
ネズミvsモブ戦闘集団おっさん。ちょっと展開に「ぇ?」ってなったけど。
ここ何気に良かったです。ネズミの意外な甘さですよね。
あと銃火器ネズミも良いけどやはりナイフのがあってるんだぜ。
そしておっさんのぐわしっとつかんだ頭が意外と小さくて流石舞台女優とか思ってガン見してマジすみませんでしたネズミさん。もうカッコいいと崇めればいいのか美しい可愛いと愛でればいいのかそろそろ本気で分からなくなってきたので責任取ってくださいネズミさん。
窮鼠を救ったのが敵に食い込んだ一発の弾丸。射手が最愛の保護対象。これはキツイ。
紫苑変貌を止めたいネズミ⇒しかしスイッチ入った理由はネズミが撃たれたこと。⇒射殺
これは本当にキツイよね…必死になって今まで頑張って自分で汚れ役を負ってきた分。
引き金がまた…。NEZUMI!
しかしネズミの表情を細かく描き過ぎてて本当にあなたはどこのヒロインですか状態でした。凄い好きですありがとう…!

アニメ紫苑はやたら主人公ですね。自害もはからないし。
泣いてるネズミを支えて大丈夫だよって言ってあげることに全意識が傾いた結果なんですかね。
原作と比較して始まる事でもないんですけど、原作のネズミは後悔の念のが強いし紫苑に何としてでも生きていてほしいそれが変わってしまった姿でも…っていう何だかんだネズミも強いなっていうバランスがあったんですけど、アニメはネズミ優しいいい子ですね、押しに弱く動揺が先に押し寄せてしまう感じ。紫苑は何があっても最終的にはきっと自分の知ってる紫苑に戻ってきてくれるその余地をまだ持ってるそう信じていたかった為にも譲れないポイントがあったよね、うん。実にきつかった…。紫苑はこどもの頃からおかしいっていうことにはネズミ直感でも察知していましたが、形に現れて分からなくなると拠り所がなくて立つのがつらくなるね。そして紫苑は本当にネズミ大事ですね^ワ^
好きなシーンがまたしても結構真剣に削られてて泣いた。あの天紫苑への移り変わりが凄い好きだったんですが、うん、もう尺がね…。
しかしあのボロボロネズミは確かに保護したくなる。
だから泣かないでくれの後のカットが好きです。紫苑マジ格好良い。
狙撃能力の高さと射撃後の反動もない紫苑様マジ覚醒なう・ω・

EDの入りが相変わらず好きでした。
あ、因みに耐えられなくなったので相方K連れてOP&EDを熱唱して頂きました。
ありがとう、そしてありがとう!
お礼と言ってはなんですが、バンプ歌って差し上げました。お気に召さなかったようで怒られましたがw


完全に沙布の前に現れた紫苑様がもう完全「これが僕の運命の人なんだよ」なノリで紹介スタンバイ☆状態で、本当…。あ、黙ります。
というか本当に実体ままで若干ほっとしました。でもその分怖かったです。
ネズミがもう綺麗です、良く分かりました。アニメネズミはもう完全に原作から独り歩きしてる、感じ。
アニメ紫苑は結構強かですね。というか多分強みがネズミで弱みもネズミ。
エリウリ沙布様、マジ震える…!

エンドカードのちび二人が本当綺麗過ぎて泣いた。
なんで終わるんだよおかしいだろまだまだいけるってなんで終わるの意味分かんないよ…!!!
ってなりながら今週頑張ろうと思いました。

△page top

« もうNEXTかぁ…  |  きみと響きあって8年  »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ringoya215.blog22.fc2.com/tb.php/715-0f9e971b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。